Home > スポンサー広告 > 政治の無力さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

はせけん URL 2010-06-17 Thu 02:33:47

その議論だと、すべての国が「船」に喩えられるわけですよね。
じゃあ、「港」は何になるんでしょうか?
それが分かれば、「停泊して船を新しく作り直す」って選択肢も生まれますよね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://cryforjoy.blog106.fc2.com/tb.php/183-a4e4ef7a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Cry for Joy!!

Home > スポンサー広告 > 政治の無力さ

Home > ひとりごと > 政治の無力さ

政治の無力さ

今日はニコニコ動画で「日本の未来を担う社会起業家たち「新しい公共」のその先へ」という番組をやっていた。

フローレンスの駒崎さんやユナイテッドピープルの関根さん、HASUNAの白木さんなど今をときめく社会企業家が集まってそれぞれの想いを口にする番組。

その中で印象に残ったことは、駒崎さんの「政治ってそれほど力がないんだな。」という言葉。

ある番組で派遣村の湯浅さんも同じことを言っていたっけ。

新しい公共という旗印の下、市民と政府が一緒になって世の中を良くしていこうと政府・NGO含め関係者は頑張っていた。
だけど、いくら頑張っても国民がこっちを振り向いてくれない。
「新しい公共」という言葉すら知らない人も多い。

つまり政治がいくら頑張っていても国民は全く無関心ということだ。

国が衰退していく危機にあるにもかかわらず、その未来をどのようにして変えていくかには全く無関心。

この原因はいくつか挙げらると思うが今ぱっと思いつくだけでも大きな問題は3点。
①国民の政治に対する不信感
②メディアによる偏った報道
③国民の中にある他力本願の気持ち。

特に3点目が大きな要因だと思う。
①も②も結局は自分の政治への無関心を正当化するためのいいわけにすぎないと思う。

問題の本質は、誰かが何とかしてくれるだろうという他力本願な気持ちを多くの人が持っていることではないか。

駒崎さんが言っていたように、日本人は今沈没船に乗っていると思った方がいい。
沈みかけた沈没船の中で管総理という船長の下、ある者は浸水する水を必死にかき出し、ある者は無線で必死に救助を呼び掛ける。
みんなが必死になって考えて行動してこの危機を乗り越えていく意志を持つべきなんじゃないかな~。


ま、今回の話はよく言われる議論だからわざわざ書く必要もないけど、改めて思ったので記憶のためにも書いておきました。


あー眠いからもう寝よっと
スポンサーサイト

Comments: 1

はせけん URL 2010-06-17 Thu 02:33:47

その議論だと、すべての国が「船」に喩えられるわけですよね。
じゃあ、「港」は何になるんでしょうか?
それが分かれば、「停泊して船を新しく作り直す」って選択肢も生まれますよね。

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://cryforjoy.blog106.fc2.com/tb.php/183-a4e4ef7a
Listed below are links to weblogs that reference
政治の無力さ from Cry for Joy!!

Home > ひとりごと > 政治の無力さ

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。