Home > スポンサー広告 > 音楽の力

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://cryforjoy.blog106.fc2.com/tb.php/182-3588cf48
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Cry for Joy!!

Home > スポンサー広告 > 音楽の力

Home > 日記 > 音楽の力

音楽の力

  • Posted by: Da
  • 2010-06-14 Mon 23:36:10
  • 日記

昨日は友人が主催する東京クレオールのチャリティコンサート。
1500人ほど入るコンサート会場がほぼ満席になったみたい。

スタッフとして参加したけど、実はクレオールのコンサートは初参加。
というか演奏を聴くのも初めて。笑

だけど、参加できて心から良かったと思った。
コンサート中に会場が1つになるあの一体感がたまらなく好きだったし、
何よりも参加してよかったと思えた瞬間は、演奏後あるおばあちゃんが笑顔で演奏者に対してこんなコメントを残したときのこと。
「ありがとう。今日のコンサートのおかげで20歳は若返ったよ。」

音楽の力はやっぱり絶大だと思った。


ここで音楽について思っていることを書いてみたい。

僕は昔から音楽が好きだったけど、ずっとその音そのものに興味があった。
よくこの歌の歌詞がいいとかいう人はいるけど、僕は歌詞そのものにはあまり興味がなかった。(素晴らしい歌詞があるのも事実だが。)
音楽が奏でる表現力が好きでずっと音楽を聴いてきた。

音楽って様々なメロディーで人の心を揺さぶることができる。
アップテンポの曲を聴けば元気が出るし、悲しい曲を聴けば深く考え事ができるし、バラードを聴けばせつない気持ちになれる。


僕の場合、高校や大学時代はパンク・ロックが好きだった。
あの頃はSUM41やZebraheadとともに前に向かって突き進んでいたし、その時の自分の気持ちとパンクロックが合っていたと思う。
極端な話、あの頃そういった音楽がなかったら、あんなに前向きでやりたい放題やっていなかったかもしれない。
それほど音楽の影響力は僕にとって大きかった。

最近は、ちょっと大人になったのか、落ち着いた曲もよく聞くようになった。
様々なモノを見て経験し、いろいろ考え悩んで立ち止まったりすることが多くなり、落ち着きたい時間が増えたのだろうか。
実際落ち着いた曲を求めている自分もいる。

音楽の表現力が、僕に大きな影響を与えているだろうな。

音楽って他の芸術と違って、わかりやすいという利点もあるよね。
だからこそ、多くの人が音楽によって心を動かされるのだろう。

音楽の表現力は無限大。

クレオールの演奏で、嬉しい言葉を残したおばあちゃんも会場にいた多くの観客も影響を受けたんじゃないかな。

クレオールの表現力で今後も社会に貢献していくことに期待しています。



余談だが、ここ最近サントラにハマっています。

サントラは映画やドラマの中で使われているだけあって1つのCDの中に多種多様な曲が並んでいる。
笑いを取る場面に流れるちょっと間の抜けた曲。
シリアスな場面に流れる迫力のある曲。
カップルが仲良く話す場面に流れる幸せそうな曲。
決めシーンで流れる身が引きしまるような曲。

知っているドラマのサントラならこの曲はこんな場面で使われていたっけと考えたり、知らないサントラはこんな場面で使うのかな~と想像するのが結構面白い。

今お勧めのサントラはドラマ「月の恋人」の途中で流れてくる曲。
ドラマの内容も面白いけど、僕はこの曲を聴くために毎週月の恋人を見てたりする。笑

そして、竜馬伝のオープニング曲も単純にカッコよくて好きだったりする笑

スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://cryforjoy.blog106.fc2.com/tb.php/182-3588cf48
Listed below are links to weblogs that reference
音楽の力 from Cry for Joy!!

Home > 日記 > 音楽の力

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。