Home > スポンサー広告 > 責任の重さ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

UFO URL 2009-03-19 Thu 15:02:26

自分を大事にすることは大切だと思います。
誰かを大事にすることも、もちろん大切だけど、自分は、その大事な人にとって、唯一の存在なのだから。
ま、それを『責任』と捉えると重すぎる気もするけど…。

ただ、自分1人では、本当に非力だと思うこともしばしばですが…。
結局、自分1人の存在なんて、あってもなくても、ほとんど変わりはない、なんて思わされることもあるし。
事実、例え自分の存在がなくなろうと、世の中は何事もなかったかのように、うまく回っていくからね。
だから、僕は、自分のことを誰かに必要としてもらいたい、この気持ちで頑張ってます。

なかなか自分のためには頑張れない自分…。
この辺の矛盾に激しく悩まされるのです。。。って、真面目にコメントしすぎだー。笑

2009-03-20 Fri 01:17:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Da URL 2009-03-21 Sat 22:56:06

UFO

UFO1人の存在がなくても世の中は何事もなかったようにうまく回るってのは間違っているよ。
だっても、僕が悲しむじゃん。
そして、他の大勢の友達も悲しむじゃん。
それって「うまく回ってる」って言うの?

誰しもが人に必要とされたいと思ってるんだと思う。
じゃ、逆にみんなが人を必要としていたら?
みんな人を必要とし、逆に人はみんな必要とされる。

誰かに必要とされようとするんじゃなくて、自分自身が頑張っていけば自然と必要とされていくんじゃないかな?
自分自身が頑張っていけばそこで必ず人が必要になってくるじゃーん♪

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://cryforjoy.blog106.fc2.com/tb.php/119-d101f7c2
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Cry for Joy!!

Home > スポンサー広告 > 責任の重さ

Home > ひとりごと > 責任の重さ

責任の重さ

これから社会人になるからなのか大切な人に出会ったからなのか。
最近、責任の「重さ」や「怖さ」についてちょっと考えるようになった。


今までは周りのことなんか気にせず自分がやりたいことばっかずーっとやってきた僕。
でも気がつけば周囲は大切な人だらけ。

つまり、僕がいなくなったら困る人・悲しむ人が増えてきたわけだ。


例えば、今までは親のすねをかじってのうのうと生きてきた。
でも、これからは逆に親の面倒を見ていくことになる。
そして、さらには自分の子供を養っていかなければならない。

そこには僕という存在が絶対に必要なんだ。


例えば、今僕の隣に大切な人がいる。
その人にとっても僕はとても大切な人だ。
ある日僕がいなくなってしまったら、その人はどれだけ悲しむことだろうか。

そこには僕という存在がまた絶対に必要になる。




僕はこれから社会に必要とされて生きていく。
そして、必要とされる分、僕にはそれ相応の責任が課されるわけだ。


これって当たり前のことなんだけど、よくよく考えてみると本当に重くて怖いこと。
ある日突然僕がいなくなってしまった時。
ある日突然僕が社会的地位や名誉を失くしてしまった時。
僕を必要としている人は確実に困り、悲しむ。

そんなことを想像すると「大人になる」ってちょっと怖いことなんだなって実感する。

そんな重圧や怖さを払いのけ、世の中で責任を全うしている全ての大人を尊敬する。



だからこれからは自分自身も大切に考えてやっていかないと。
大人になると自由がなくなるって言われるけど、こんなことも関係しているんだろうね。
スポンサーサイト

Comments: 3

UFO URL 2009-03-19 Thu 15:02:26

自分を大事にすることは大切だと思います。
誰かを大事にすることも、もちろん大切だけど、自分は、その大事な人にとって、唯一の存在なのだから。
ま、それを『責任』と捉えると重すぎる気もするけど…。

ただ、自分1人では、本当に非力だと思うこともしばしばですが…。
結局、自分1人の存在なんて、あってもなくても、ほとんど変わりはない、なんて思わされることもあるし。
事実、例え自分の存在がなくなろうと、世の中は何事もなかったかのように、うまく回っていくからね。
だから、僕は、自分のことを誰かに必要としてもらいたい、この気持ちで頑張ってます。

なかなか自分のためには頑張れない自分…。
この辺の矛盾に激しく悩まされるのです。。。って、真面目にコメントしすぎだー。笑

2009-03-20 Fri 01:17:13

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Da URL 2009-03-21 Sat 22:56:06

UFO

UFO1人の存在がなくても世の中は何事もなかったようにうまく回るってのは間違っているよ。
だっても、僕が悲しむじゃん。
そして、他の大勢の友達も悲しむじゃん。
それって「うまく回ってる」って言うの?

誰しもが人に必要とされたいと思ってるんだと思う。
じゃ、逆にみんなが人を必要としていたら?
みんな人を必要とし、逆に人はみんな必要とされる。

誰かに必要とされようとするんじゃなくて、自分自身が頑張っていけば自然と必要とされていくんじゃないかな?
自分自身が頑張っていけばそこで必ず人が必要になってくるじゃーん♪

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://cryforjoy.blog106.fc2.com/tb.php/119-d101f7c2
Listed below are links to weblogs that reference
責任の重さ from Cry for Joy!!

Home > ひとりごと > 責任の重さ

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。