Home > スポンサー広告 > 「全てがFになる」 森博嗣

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments: -

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: -

TrackBack URL for this entry
http://cryforjoy.blog106.fc2.com/tb.php/101-87d2ee35
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from Cry for Joy!!

Home > スポンサー広告 > 「全てがFになる」 森博嗣

Home > 本・音楽・スポーツとか趣味的なこと > 「全てがFになる」 森博嗣

「全てがFになる」 森博嗣

一昨日の朝に熱が39度近くまで上がり、インフルエンザを心配して医者に行ったが単なる風邪。
熱もその日のうちに下がり最悪のケースは免れましたが、バイトを2日も休んでしまいました。
すいません↓
やっぱ年末から続いた咳を放っておいたのがダメだったのかな?卒論とか色々やることあって夜更かししてたしね。




さてさて、そんな風邪になりながらも夢中になった小説。

すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)すべてがFになる―THE PERFECT INSIDER (講談社文庫)
(1998/12)
森 博嗣

商品詳細を見る



本の虫である友達からもの凄く勧められたこの小説。
ミステリー好きにはたまらない作品じゃないですかね?

N大学(おそらく名大)の助教授・犀川とその生徒・西之園萌絵シリーズの第1作目であり、森博嗣の処女作でもあります。


ストーリーは・・・

犀川と萌絵はゼミ生と共にある島にゼミ旅行へ行く。
その島はある天才博士・真賀田四季と50名ほどの研究者が住む最先端セキュリティが施された研究所とキャンプ場しかなく、外部との連絡は通信以外ない。
そこで、ひょんなことから犀川と萌絵が研究所の中に入っていき、真賀田四季と所長が殺される。

過去にやはり天才科学者であった両親を殺した真賀田は、普段から密室に閉じ込められており、外部との接触もほとんどなかった。
また、真賀田の部屋に出入りする人やものは全て記録されていた。
しかし、誰も入った形跡のないその部屋の扉からいきなり真賀田の不気味な死体が登場をする。
その直後、研究所はメールや電話を受けることはできるものの、一切送信をすることができなくなる。
そして、外部との連絡を取ろうとした所長が無残な姿で見つかる。

犯人は、研究所の監視カメラに一切映ることなく研究所内を移動し、殺人を行なった。
犀川と萌絵はその事件の真相に挑んでいく。




この謎を解くテーマは「トロイの木馬」。
ミステリならではの謎がわかった時のスカッとする爽快感を得られます。


そして、キーマン(キーウーマン?w)は天才博士・真賀田四季。

僕は漫画でも何でも、「天才」と呼ばれる人物が主人公である作品が好きなんです。
テニスの王子様とかH2とか。(まぁ、テニスの王子様はやりすぎだけど・・・)
いきなり殺されちゃうけど、この真賀田四季は僕が好む天才ですね。まさに。


内容は理系的で、コンピュータ専門用語がちょいちょい出てきて疲れるかもしれんけど、読み終わったときの充実感はすばらしい☆
最後の最後まで読者を驚かせてくれます♪♪♪


このシリーズの次を早く読まねば!!!!



あ、初夢に出てきたオバマ大統領就任おめでとうございます。
僕の初夢を縁起のいいものにする意味でも世の中をいい方向へ引っ張っていってくださいね♪
スポンサーサイト

Comments: 0

Comment Form
Only inform the site author.

Trackback+Pingback: 0

TrackBack URL for this entry
http://cryforjoy.blog106.fc2.com/tb.php/101-87d2ee35
Listed below are links to weblogs that reference
「全てがFになる」 森博嗣 from Cry for Joy!!

Home > 本・音楽・スポーツとか趣味的なこと > 「全てがFになる」 森博嗣

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。