Home > 2010年06月28日

2010年06月28日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

モザンビークの活動についてのプレゼン

先週の木曜日にあるNGO から、モザンビークでの簡易トイレ建設プロジェクトと途上国の人々の課題について人前で話す機会をいただいた。

自分の途上国に対する想いや現場でのエピソード、途上国の人々の課題などを話したが、まだまだうまく伝えられたはずだ。


うまく伝えられなかった最大の原因は、モザンビークでの活動がまだまだまとまっていないからだと思う。(僕の貧弱な日本語能力のせいでもあるが・・・)

帰国して3年弱。

あれからたくさんのことがあったけど、僕にとってあの経験が何だったのか未だに自信を持って言うことができない。

今回プレゼンのオファーを受けた理由はモザンビークで感じたことをもう一度真剣に考えようと思ったからだ。

そしてモザンビークの活動について真剣に考えた結果、結局何も答えがまとまらなかった。

3年もかかって何も進歩していない。
そして、その原因は3年間進歩しようと行動を起こしてこなかったからだろう。


人生に大きな影響を与える出来事の意味はそう簡単にわからないかもしれない。
今回のプレゼンはモザンビークでの活動の意味を理解するための大きな一歩なのかもしれない。
もしくは、3年経っても意味がわからないのであれば、僕には途上国ではなく別の道があると悟らせてくれるのかもしれない。

本当の意味はまだまだわかんないな。


でもいずれにせよ、先週のプレゼンでモザンビークの活動に改めて真剣に目を向けたことは大きな一歩だと思う。


このブログには僕が考えていることをまとまりもなく書きなぐっているだけだから、見ている人は僕が何を言いたいのか分からないかもしれないです。すいません。

Index of all entries

Home > 2010年06月28日

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。