Home > 2009年03月19日

2009年03月19日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

責任の重さ

これから社会人になるからなのか大切な人に出会ったからなのか。
最近、責任の「重さ」や「怖さ」についてちょっと考えるようになった。


今までは周りのことなんか気にせず自分がやりたいことばっかずーっとやってきた僕。
でも気がつけば周囲は大切な人だらけ。

つまり、僕がいなくなったら困る人・悲しむ人が増えてきたわけだ。


例えば、今までは親のすねをかじってのうのうと生きてきた。
でも、これからは逆に親の面倒を見ていくことになる。
そして、さらには自分の子供を養っていかなければならない。

そこには僕という存在が絶対に必要なんだ。


例えば、今僕の隣に大切な人がいる。
その人にとっても僕はとても大切な人だ。
ある日僕がいなくなってしまったら、その人はどれだけ悲しむことだろうか。

そこには僕という存在がまた絶対に必要になる。




僕はこれから社会に必要とされて生きていく。
そして、必要とされる分、僕にはそれ相応の責任が課されるわけだ。


これって当たり前のことなんだけど、よくよく考えてみると本当に重くて怖いこと。
ある日突然僕がいなくなってしまった時。
ある日突然僕が社会的地位や名誉を失くしてしまった時。
僕を必要としている人は確実に困り、悲しむ。

そんなことを想像すると「大人になる」ってちょっと怖いことなんだなって実感する。

そんな重圧や怖さを払いのけ、世の中で責任を全うしている全ての大人を尊敬する。



だからこれからは自分自身も大切に考えてやっていかないと。
大人になると自由がなくなるって言われるけど、こんなことも関係しているんだろうね。

Index of all entries

Home > 2009年03月19日

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。