Home > 2009年03月05日

2009年03月05日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ジェネラル・ルージュの凱旋



HERO by Enrique Iglesias



ジェネラル・ルージュの凱旋ジェネラル・ルージュの凱旋
(2007/04/07)
海堂 尊

商品詳細を見る



1ヶ月くらい前に読み終わった本だけどすごい面白いから紹介。

あらすじは・・・
「将軍(ジェネラル)」の異名をとる東城大学医学部付属病院救命救急センター部長・速水晃一。
「俺を裁くことが出来るのは俺の目の前に横たわる患者という現実だけだ」と豪語する速水は、その言葉通り病院経営などを無視し、常に患者のために日々をささげていた。
また、その腕も確かで15年前に作り上げた伝説は今でも語り草となっている。
しかし、そんな信頼度の厚い彼が某社から不正な献金を受け取っているという衝撃的な事実が発覚。
・・・
・・・
・・・

ってこんなあらすじなんかよりもとにかく速水先生かっこよすぎ。
こんな人メッチャあこがれるー。

自分のことなんかよりも患者のため。
この「患者のため」という図太い一本の矢が彼の体には刺さっていて、絶対に揺るがない。

僕はこういう人が好きだし、あこがれる。

どんなに勉強が出来なくても、どんなに貧相でも、どんなに格好悪くても、自分の中にある一本の矢が常にぶれず、折れない人。

まさに僕が目指す人。
そんな人物がこの本の主人公。


こんな男になりたい。
速水先生は僕のHERO!ってことでEnrique Iglesiasの「HERO」でも聴いてくださいな♪w

Index of all entries

Home > 2009年03月05日

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。