Home > 2008年11月

2008年11月 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

ジャック来日!!

  • Posted by: Da
  • 2008-11-30 Sun 01:11:07
  • 日記
ジャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーック!!!!!!


ジャックが日本に来るーーーーー!!!

この情報をゲットした時、久々に興奮したさ♪


ジャックはアメリカ人の友達。
僕にアメフトの面白さとか色々教えてくれた超クールなおじいちゃん。
年齢は50を超えてるけど、ココロはめちゃめちゃ若い彼。

ジャックは僕がニカラグアやモザンビークでプロジェクトに参加したのと同様に、アフリカのナミビアでHIV/AIDSプロジェクトに参加してたんだ。
今卒論でアフリカのHIV/AIDSについて書いているし、色々話したい♪

出会ったアメリカ人の中で一番仲が良かったんじゃないかとも思われる彼。
というか、僕の「第二のお父さん」なのさ。
それは、彼自身も周囲も認めてること。


今はアメリカで看護師をしていてとても色々頑張ってるみたい。


僕、本当にジャックに会いたかったんだよ。

普段あまり涙を流さない僕。
卒業式とかでも一度も泣いたことなかったなぁ。
でも、アメリカを去る日。彼と最後に別れた日。
僕はおそらく人生で初めて人との別れを惜しんで泣いた。



そんなジャックが年末に来る~~♪♪♪

12月は色々忙しそうだけどすごい楽しみな月になりそうだ☆


さーて、どこにジャックを連れて行こうかな?
あ、ジャックにもらったフットボール持っていって、一緒にキャッチボールやろっと☆
日本じゃ誰もアメフトの相手してくれないから、スローイングも錆付いてるだろうしジャック怒るかなw
特訓しないかん。。。

国も見送るんだから・・・。

  • Posted by: Da
  • 2008-11-28 Fri 00:41:32
  • 大学
ある新聞の見出し。
「麻生総理、二次補正予算案提出見送り」(←内容はよくわかっていないw)


国のトップが提出を見送らせてるんだから、一地方大学の卒論提出期限も提出見送りが認められてもいいじゃん!!

再来週にと、遂に迫ってきた卒論発表・・・


滑り出しは順調だったのに最近になってあまりうまく進まない卒論作業。


ここに来て、書きたいこととか増えてきちゃって勢いあまってもう一章増やす羽目に。



短所の無計画さはまだ直ってないな。
まぁ、でも長所はその無計画さをもやりきってしまう頑張りと就活時代にホラ吹き回ってたし、やってやるさ☆

ルポ 貧困大陸アメリカ by 堤未果

昨日病院へ行き、背中にメス入れられてきました。
今日も先ほど病院から帰ってきたところで、メスの傷口をギュ---っと力いっぱい押さえられ、もの凄く痛い今日この頃。
なんか将来的に考えると手術も必要かもということ。
また手術かぁ。。。めんどくさい。
ただ、忙しいだろう社会人になってからよりは時間に余裕のある今やっておくのもてかと考える今日この頃。

おっと、今日の本題はそんなことじゃなくて、言いたいことはかかった医療費。
昨日は約3600円。
今日は350円
合計で約4000円。
これま国民皆保険のおかげ。
日本国民は医療費の全額を支払わなくて済む。

じゃ、アメリカだったらどうなるのだろう???


ルポ貧困大国アメリカ (岩波新書 新赤版 1112)ルポ貧困大国アメリカ (岩波新書 新赤版 1112)
(2008/01)
堤 未果

商品詳細を見る




この本には世界の中心アメリカの裏側が描かれている。

簡単に言うと、自由・競争を強力に推し進めた結果がもたらしたものとは?
答→中間層という概念はなくなり、国民は貧困層と富裕層と2分された。
   そして、利益を得たのは一部の富裕層であり、貧困層の生活はさらに厳しくなった。



アメリカのテレビ局に真実を捻じ曲げた報道をされたことのある僕は基本的にはメディアを完全に信じようとせず、報道されたものの対極の考えも取り入れて自分で考えようとしている。
でも、本にかれていることを読むと、これが新自由主義の被害の最悪のケースが取り上げれており、みんながこんなにひどい目に遭っているとしなくても、世の中には確実に富裕層の金儲けの歯車になって苦しい生活を迫られている人々がいると思うとやるせなくなる。

アメリカでは日本のように国民皆保険などなく、貧しすぎて保険料が払えず保険に加入できない人は大勢いる。
そんな人々が病気になったらどうなるのだろうか?
ただでさえ国民の医療負担が他の先進国に比べて2.5倍も多いアメリカで、日々の生活でさえ苦しい人々が医者にかかったら・・・。


他にも、いくつかのトピックスがあり、例えば、なぜアメリカ人は肥満が多いのか??そこには先進国では想像もつかないある現実があった。
災害対策のために作られた組織が民営化された効率よく利益を上げるために簡素化さ。それゆえ、大災害に対処しきれず多くの人々が亡くなった。
また、軍の人数不足を補うために人材派遣会社からの派遣社員として戦地へ送られる貧しい人々。
イラク戦争やアフガニスタン戦争を第一に考えた、ブッシュ政権の有り得ない政策。


この本には、知られざるアメリカの実態が書いてあります。


最近、金融危機発生により、アメリカの徹底した自由主義の見直しが叫ばれている。
この本で紹介されている自由主義・競争社会の裏側を見るとそろそろアメリカも自由主義政策の緩和を考えた方がいいのではないか、と思わせる本でした。

ナイチンゲールの沈黙 by 海堂尊

なぜか以前書いた「アフリカン・レポート」の日記が消えていたので、これがカテゴリ「本」の1つ目になります。

大学2年の頃当たりから本が好きになったのでまだまだ初心者ですが勝手に感想述べていきます。


ナイチンゲールの沈黙ナイチンゲールの沈黙
(2006/10/06)
海堂 尊

商品詳細を見る


まず、言いたいことがあって、僕この人の小説好きです!

今までずーっと読んできた伊坂幸太郎よりも多分海堂さんのほうが好きですね。

ジャンルは東野圭吾のようにドキドキハラハラの本格ミステリーというわけではなく、ほんわかミステリー(あっているのかこの表現?w)
でもところどころ、クスクス笑える場面が好き。
この本で言えば、バッカスの会会長をめぐる厚労省のエリートvs小学生のやり取りとかねw


ストーリーは・・・
眼球を取り除かなければなければならないほどの難病を抱える少年、瑞人。
その父親は息子の手術承諾書に全くサインをせず、働きもせず、酒におぼれるダメ親父。
そんなある日、その瑞人の父親が自宅で殺害される。

そこで、警察庁からのエリート、加納と厚労省のこれまたエリート(兼変人)、白鳥が事件を解決する雨に現れる。

瑞人と天性の歌唱力を持つ看護師、浜口が事件の容疑者となり話は展開されていきます。




先の展開やトリックが見えてしまって、僕が好きなドッキリはあまり出てこなかったけど、事件の真相の暴かれ方は好きだったなー。
でも、浜口の歌唱力とかちょっと現実離れしすぎていて、うーんと頭をちょっとひねらざるを得ないかな。
やっぱり、「チームバチスタの栄光」には及ばないのか?

でも、この人のほんわかとした書き方は読みやすくて、僕にあってるのかも。
個人的には書き方は伊坂幸太郎と似ている感じはするんだけど、さっき言ったように海堂さんの鵬が面白い。

早く、「ジェネラルルージュの凱旋」文庫化されないかなぁ~~?
それかもう買ってしまうか?w

ライブとあるバンドの解散

今日は久々にライブ行ってきたー♪♪♪

というわけで今日はオススメな曲をちょっと紹介します。
失恋の時に聴いてた曲なども特別に紹介しましょうw

とりあえず、今日ライブに行ってきたインディーズの「locofrank」というバンド。

数年前はちょくちょく聴いてたんだけど、最近、特に帰国してからはほとんど聴いてなかったバンド。
というか最近は日本のインディーズをほとんど聴いていない・・・・。やばいやばい。
これを気にまたいろいろ手を出してみよっかな☆

今回友達に誘われたし、行ってみるか。という軽い気持ちで行ったんだけど、やっぱ楽しかったです!!!!!!
ライブって本当に大好き☆
背中をちょっと痛めてるんだけど、そんなのお構いなしに暴れてきたさ

まぁ、今日はダイブ一回だけだったし控えめにいったけどね。


じゃ、一曲紹介します。
「share」って曲です。
最初聴いて、うるさっ!と思わずとりあえず1分だけ我慢して。
いわゆる泣きメロです。
僕が大好きな系統の曲です♪



本当は「start」「my own place」ってのも紹介したかったんだけどね。
音があまりよくなかったので・・・。
でも興味がある人はこちらから↓
http://jp.youtube.com/watch?v=bM-jTu0c5-g&feature=related

これは僕がよく聴いてた頃の曲。my own placeはyou tubeになかったのでごめんなさい。


あと、もう一曲だけ紹介したいのが活動休止したバンド「The Boogie Jack」の「左手の恋人」という曲。
これがさっき言った失恋した時に聴いてた曲。

何でこれを紹介しようと思ったかというと、今日このバンドの解散を知ったから。
5周年記念ライブTシャツを持ってるくらい好きなバンド。
ボーカル熱い男だったし、ギターメチャうまかったし。
解散したのは1年前だったけど、最近インディーズを聴いてないこともあって今日まで全く知らなかった。。。w
とりあえず、このバンドは歌詞がいいんですよ。
付き合ってふられた時にぴったりだから、よーーーーーく歌詞聴いてみて♪




さてさて、来月はお待ち兼ねのZEBRAHEADの来日!!
待てねー。

成長はしているかな?

昨日(11/5)の日経新聞の一面は「エネルギー輸入価格急落」だったな。
この金融危機の影響で世界景気が減速し、原油や石炭、天然ガスの輸入価格が大幅に下がったみたい。
原油は7月のピーク時から49%も下がったんだって。
そして嬉しいことにその影響が僕たちの生活にも恩恵を与えてくれるみたい。
なんと、今JALやANAの欧米線の往復燃油費が66000円らしいだけど、今回の輸入価格下落のおかげで来年1月には44000円以下に、さらに4月には23000円程度にまで下がる可能性があるとのこと。


今回言いたいことは景気がどうのとか堅い話じゃなくて、日経新聞を読み始めたこと。

4月から社会人になるわけだし、経済や企業のこととかちゃんと勉強しようと最近バイトがある日に要らない日経新聞を持って帰って読んでるんです。


ちょっと前なら100%避けてたこと。
就活中に結局1度も読まなかったこの新聞。
何で読む気になったんだろう?


それは最近よく思うことと関連してて、小さい頃に大人になったらわかるって言われてたことが最近徐々にわかり始めてきたこと。

今回の場合は、「大人になると勉強としたくなる。」って昔から大人に言われ続けてたこと。
小中高と毎日勉強させられてたけど、本当に勉強がいやだった。。。
本も全く読まなかった。。。活字ばっかでつまんないし、漫画の方が面白いって思ってたしね。

でも最近になって(といってもここ数年で)、急にいろんなことを勉強したいって思うようになったんだ。
あんなに本が嫌いだった僕が、今となっては本を持っていない日はありません。
その内容も、文化的なものだったり、政治的なものだったり、経済的なものだったり、小説だったり。
たまに時間があるときはNEWSWEEKやAERA買ったり、ファッション系以外の色んな雑誌立ち読みしたりしてます。
そして最近は入社が迫ってきたためか、日経新聞を読みあさるまでに。

もちろん自分がいる環境の変化もあるんだろうけど、少しは大人になってきているんじゃないのかな?と思う今日この頃です。
まぁ、いたらない点は星の数ほどありますけどねww



今日は最後に最近起こった事件に関連してたまたま見つけた動画です。
ひき逃げして3キロも引きずった事件。
その犯人は、無免許でさらには飲酒運転。

この動画の中で、女性のコメントを簡単に訳すと、
「画面に写っている10代の青年たちはみんな飲酒運転のせいで亡くなった方々です。
毎年アメリカでは25000人が飲酒運転で亡くなっています。
これは、あなたの周りの起こりうることです。
そして、今から登場するバンドの友人も飲酒運転によって命を落としました。
彼らは曲を書き、飲酒運転をしないでほしいと願っています。」

曲は僕が大好きなバンド「SIMPLE PLAN」の名曲「Untitled」です☆

ろくでもない企業

  • Posted by: Da
  • 2008-11-01 Sat 10:08:40
  • 世間
さっき、メッチャ恐ろしい記事を見た・・・。
これ↓
http://www.asahi.com/business/update/1031/TKY200810310287.html?ref=toolbar2

企業の業績が悪化したから一方的に内定を取り消すというもの。


ありえん。


僕も経験したからわかるけど、自分の将来を一生懸命考えて、その結果身を委ねることにした企業から唐突に「来るな!」宣告。

取り消されて人たちは、それまで色々自分の将来への夢を膨らませていたんでしょう。
でもそこでいきなりまだ入社もしていないのにクビ。
その人の実力をまだ全く見ていないのにクビ。
やっぱ、利益最優先の企業理念には疑問を感じざるをえないね。

しかも、記事によるとある企業は、初任給一ヶ月分やるから内定取り消しますだって。

ポジティブに考えると、ある意味そんな企業は入社しなくてもよかったんじゃないかと思う。
多分、入社した後も自己中心的なその会社に色々振り回されるんだろうし。


僕の内定先の企業もこの混沌とした世界経済の影響を受けて業績が悪化しているみたい。
ただ、上述したような会社ではないと祈る

Index of all entries

Home > 2008年11月

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。