Home > 2008年03月04日

2008年03月04日 Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

where is your essence??

「可能性があるのにもったいない」

そうやって最近言われました。



そんなことを言った彼は大きな夢を持ち、起業を目指すような方。
彼の夢は本当に大きい。
僕もその話に乗りたくなるくらいに。


そして、彼にズバッと言われました。

「お前はさー、アフリカとか行ったり行動力はあるよ。
でも、周りに流されすぎ。
せっかく可能性があるのに他の人のように埋もれてしまってもったいない。
お前は自分の本質を見せようとしないんだよね。」


この本質を見せていないってところはグサッときたなー。

まさにその通りなんだよね。

正直僕は常に人のことを考えています。
人がどうしたら笑ってくれるか、幸せでいてくれるか。

よく言えば臨機応変。悪く言えば人に流されすぎ。

自分がどんな状態であろうとその人に合わせていろいろ話したりできる。
でもそこには自分がない。

つまり僕は常に人に流されている。
自分がやりたいことをしていない。
自分の本質を見せていない。

わかっていたんだけど、言われるとグサッと来る。



僕は彼に自分のやりたいことを具体的には言っていない。
でも、彼は僕に就職活動なんかせずに起業しろと迫ってくる。

起業。

そんなこと僕は一度も考えたことなかった。
(よく見ると僕の周りには起業してる奴、目指している奴がちょこちょこいるけど。。。。)

ただ自分でもわかっている。
今僕がやりたいことは普通に企業に中にいては限界があるということを。

もちろん僕は就職しても一生その企業にいる気はない。
自分が納得いくまで働いて勉強して、その後本当にやりたいことをやっていくつもり。

でもたまに思うんだよね。
本当にそんな遠回りする必要あるのかと。


そうやって本当は疑問に感じているのに周りと同じように僕が就職活動をやっているのをおかしいと彼は思ったんだろうね。

要は今は僕がやりたいことをやっていないんだとさ。



ここ最近本当にいろいろ出会いがある。
特に就活が始まってからの出会いは僕にもの凄い刺激を与えてくれる。
1月頃から就活を真剣に始めてもの凄い濃密な時間を過ごしてると思う。

その中でも彼が言ったことはガツーーーンと来たなぁ。

しばらくそのことについて考えてみます。

Index of all entries

Home > 2008年03月04日

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。