Home > アフリカボランティア Archive

アフリカボランティア Archive

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • Comments (Close): -
  • TrackBack (Close): -

モザンビークの活動についてのプレゼン

先週の木曜日にあるNGO から、モザンビークでの簡易トイレ建設プロジェクトと途上国の人々の課題について人前で話す機会をいただいた。

自分の途上国に対する想いや現場でのエピソード、途上国の人々の課題などを話したが、まだまだうまく伝えられたはずだ。


うまく伝えられなかった最大の原因は、モザンビークでの活動がまだまだまとまっていないからだと思う。(僕の貧弱な日本語能力のせいでもあるが・・・)

帰国して3年弱。

あれからたくさんのことがあったけど、僕にとってあの経験が何だったのか未だに自信を持って言うことができない。

今回プレゼンのオファーを受けた理由はモザンビークで感じたことをもう一度真剣に考えようと思ったからだ。

そしてモザンビークの活動について真剣に考えた結果、結局何も答えがまとまらなかった。

3年もかかって何も進歩していない。
そして、その原因は3年間進歩しようと行動を起こしてこなかったからだろう。


人生に大きな影響を与える出来事の意味はそう簡単にわからないかもしれない。
今回のプレゼンはモザンビークでの活動の意味を理解するための大きな一歩なのかもしれない。
もしくは、3年経っても意味がわからないのであれば、僕には途上国ではなく別の道があると悟らせてくれるのかもしれない。

本当の意味はまだまだわかんないな。


でもいずれにせよ、先週のプレゼンでモザンビークの活動に改めて真剣に目を向けたことは大きな一歩だと思う。


このブログには僕が考えていることをまとまりもなく書きなぐっているだけだから、見ている人は僕が何を言いたいのか分からないかもしれないです。すいません。

マンディオカ



「キセキ」 by Greeeen
この曲めちゃめちゃいいよねぇ~。
ただなぜかPVを貼り付けられなかったのが残念。
あのPVもいいんだけどな・・・。暇があったらYou Tubeでチェックしてみて。




今日、ポルトガル語の授業で先生がふとマンディオカの話をしていたから懐かしいなぁと思った。
モザンビークではよく食べてたからなぁ。

コピー ~ IMG_0323

ローレンソ(写真の彼)が今まさに掘ろうとしているのがマンディオカです。



コピー ~ IMG_0327

収穫された後のマンディオカ。
手の中にあってわかりにくいわかりにくいかもしれないけどさ。

現地の人にとっては主食の1つであるマンディオカ。
表面の皮をむいて食べるんです。
中は白くてイモみたいです。(今日先生が言ってたんだけど、これが俗に言う「タロイモ」らしい)
生でそのまま食べてもいいし、蒸してもよし!
生で食べると好き嫌いあるかもしれないけどね↓
ちなみに生マンディオカは嫌いではないけど、たくさんは食べれない僕でした。
このマンディオカの葉を使ったマタパっていうアフリカの伝統料理はめちゃめちゃおいしい☆★

モザンビークでは道端で売り歩きしている子供たちがたくさんいたなぁ。


と、そんなことを思い出してた今日この頃。

思い出してついでにもう1つ。
写真の彼が着てるセーター。
実はオランダの郵便局がうちの団体に寄付してくれたもの。
彼だけじゃなく、プロジェクトワーカー全員に配布されました。

その結果はこう。

コピー ~ IMG_0157

セーターが着ている皆が囚人に見えるのは僕だけでしょうか?w
皆本当はいい人ばかりなんですよ。




今日、友達にこのブログを絶賛されました。
あまりにいきなりすぎてびっくりしたけど、素直に嬉しいです。

自分の考えや行動を残すために始めたブログ。
今後も僕らしく素直に書いていきます☆

Finally,,,, finally I could meet her!!!

はい、今日は日帰りで東京に行ってきたましたー。
ずーーーーーっと前から会いたかった人に会うために!!


その人はもう協力隊でアフリカに行っちゃうからこの機会を逃したら2年間会えなくなっちゃうんだよね。
普段なら東京は遠いしお金かかるどうしようって思うところだけど、今回はそんなケチ臭い考えは一切無く他の約束を断って会いに行ってきた☆


初めて会ったけど、予想通りの素晴らしい人だった♪
とりあえず、輝いてた☆☆☆
なんてゆーか、その人の奥底から輝いてますって感じで(わかる?w)
この人の人生は絶対充実してる!!ってゆー輝きだった。
日本語もフランス語もペラペラだしねー。
彼女は今まであった人の中でトップクラスの人間的魅力を持ってるなぁって思った。

うらやましい。

そうゆうオーラをもっと出していきたい!!



今日はその人に会うために僕が所属してたNGOのOB・OGがたくさん集結。
みんなアフリカとかファンドレージングとかで修羅場をくぐってるだけあって人間的にできてるなぁって人がいっぱいだった。

もちろん皆さん非常に強い個性をお持ちですが。。。w

あの集団にいるとホントに僕なんてまだまだだなーって感じた。


特に同い年の某一流企業に内定をもらった彼。
ある人いわく、彼はアメリカやアフリカの経験を通してもの凄く成長したんだってさー。

僕は1年ちょっとの海外生活でどれだけ成長したんだろうなぁ?って思わず考えてしまった↓

確実に精神的には強くなった。それだけは自信ありますw
でも、他にもっと人間的にどんな風に成長したのかなぁ?って疑問に思ってさ。

帰国してもう8ヶ月が経ったからそろそろその成長度が現れても良いんじゃないかなって思ったり。

まぁ、成長なんて自分じゃそんなにわからないんだろうけどね。




ここで急に話題変わるけど、三谷幸喜の「マジックアワー」は絶対見たほうがいいよ!!
映画は素人だけどあんなに完成度が高くて面白いコメディはあんまりないと思います。
昨日見に行ったんだけど、一気に三谷幸喜のファンになってしまったよ。
多分有頂天ホテルとかよりも全然面白いと思うよ!!
というわけで、ぜひ映画館へどーぞ♪

Please don't say "awesome!!" to me anymore.

モザンビークの写真でムービー作ってて思ったこと。
てか、前から思ってたことなんだけど。。。

「ニカラグアやモザンビークへ行って活動する」ってそんなにすごいことか??


日本帰ってきてから色んな人からも、就活のグループ面接で一緒になった人からもアフリカに行ってましたって言ったら口をそろえて

「すご~~~~~い!!」

とか人間離れしたことを僕がしたかのように言ってくる。


でもさー、よく考えたらホントにそんなにすごいことじゃないんだよ。
ただ、自分のやりたいことをやってただけ。

だから、このブログを見てる皆さん。
落ちついて考えてみましょーー。


まず、なぜ途上国に行ったか。
理由は、いくつかあるけど大きかったのは「途上国の現状をこの目で実際に見たかったこと」と「将来国際協力に携わるための経験として開発プロジェクトに参加したかった」ってこと。

実際、途上国の現状は見れたし、プロジェクトに参加させてもらえて本当にいい経験ができたと思う。


でもさー、これって人より特別にすごいことなのか??


例えば、医者になりたい人がいる。

その人は医者になるために一生懸命猛勉強するよね?
だって、医者になることが夢なんだし。

僕にはそんなことは無理です。
そんな頭脳も持ってないし、そんなにたくさん勉強なんてでません↓

でも、やっぱり彼は頑張るんだよ。
だって夢を実現したいわけじゃん。



例えば、就職活動で○△会社に絶対に行きたい!って人がいるとする。
その人はその会社に入るためにわざわざ東京まで出向いてOB訪問したり、説明会に参加するだろう。
SPIで落とされないために一生懸命勉強もするだろうね。

その人もその企業に入りたい!ってゆー思いで頑張ってるんだよ。



僕もそう。
途上国の現状を見たい!開発プロジェクトに参加したい!ってゆー思いがあったからニカラグアやモザンビークに行っただけ。



スペイン語を話せるようになりたいからスペインへ留学するように、僕も途上国に行ったまでです。



根本的なところは皆一緒なんだよ。

だからそんなに僕の活動は別に人並みはずれたものではなく皆と一緒なんです。

ただやりたいからやっただけ。



ただ、僕や上で例を挙げた人に共通して言えること。

それは「本気」であること。

本気じゃないと毎日一生懸命勉強できないし、わざわざお金かけて何回も就活のために東京・大阪に行かないし、留学してスペインなんかにも行かないよ。
もちろん僕も本気じゃなかったらニカラグアやアフリカになんて行かなかったし。

まぁ、その本気ってゆー点は評価してもいいかもね。


だからこれから僕の活動に対して「すごーーーい」っていうのはやめましょう。
もともと褒められるの苦手だからどうやってリアクション取ればいいのか困るんです。

ただニカラグアやアフリカについてはもっといろんな人に伝えていきたい。
だから、「すごーーーーい」の一言で終わらせるんじゃなくて、中身にもっと興味を持って欲しいなーと思う今日この頃。



そうそう、別の話になるけどモザンビークのスライドショー完成した!
でもミクシーに載せようとしたら容量オーバーでした。。
でもなんかの方法で絶対に皆に見せるから待っててくれい!

プロジェクト終了

あっという間の3ヵ月半。
いろいろやってきたなぁ。

家のペインティング。
保育園の先生のためのセミナーの準備。
保育園の子供たちのためのスポーツ大会。
バレーボールコート作り。
Improved Latrineの建設。などなど。

休日はビーチにも行ったり、ブッシュの中で大人しくボーっとしてたり。でも、もし海が好きならここモザンビークのビーチは最高。まさに文字通り「楽園」です

プロジェクトの事など詳しい内容は後日ゆっくり書きます。

正直もの凄いハードな時期もあったけど何とか乗り越えてた。
そのご褒美にVictoria Fallsに行ってまいります。
Zambiaにいる友達にも会えるしね♪
と言うわけで、この大学のズル休みは少し多めに見てやってくださいw
Victoria Fallsは僕の夢なのでw


ここ数ヶ月、このブログをサボっていましたが、ネットも使えるようになるので晴れて復活(する予定)です
ちょっと面白い企画も考えたのでそれもやっていこうかなと思います。
面白い企画とは・・・「歌の歌詞を読んで、それについての自分なりの意見を考えてみる。」です。
今まで、歌は全てメロディーで選んできました。特にパンク好きなので、もう音重視。この一年ちょいでいろいろな曲を聴きいてきて、海外生活で歌詞の大切さにようやく気づきました。
まぁ、そんな企画も考えてます。

今パスポートの問題でマプトに滞在させられていますが、早くここから抜け出してZambiaに行きたいものです。

では。

Index of all entries

Home > アフリカボランティア Archive

タグクラウド
ブログ内検索
RSSフィード
リンク

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。